読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年目標 〜ことしからIBMにもどります〜

こんにちは。

昨年も年初に目標を立てました。結果は2勝2敗です。

目標立てる事、振り返る事も意義があったと思いますので、今年もゆるーく立ててみたいと思います。今回も吉例にしたがい4つ立ててみます。今回はワークとライフそれぞれ2個ずつ。

1)ワーク(所属会社):年間目標を達成

実は今年から古巣であるIBMに戻ります。2013年9月に退職しましたので、27ヶ月ぶりの復帰です。

以下のソフトウェアと関連サービスの国内展開を担当する予定です。

IBM Kenexa の人財マネージメント・ソリューション - Japan

かつてのご縁を通じお声がけ頂きました。コグニティブビジネスを標榜するようになったIBMのコンセプトに覆いに賛同するところがあり、家族も賛成してくれたので戻ることを決めました。

オーバーな表現をすると、当面の僕の”コミットメント”の優先順位ナンバー1は「コグニティブビジネスを日本で定着化すること」になります。

www.ibm.com

なので、まず新入社員として所属する部門において目標を達成し、クライアントと社会、株主、同僚の皆さんに貢献できるように努力する事を最優先目標に掲げます。

新しいコンセプトを掲げる組織に新しく加入するわけですから、まわりから「え?どーいうこと?」とか「は?本気?」と聞き返されるような新しい(意外な?)事をやれたらと思います。

そのためにも、2015年の振り返り時に”持ち越し目標”とした「先手を打つ」をこの目標の一部に加えます。

27ヶ月間所属したDeloitte(会計監査を発祥として各種プロフェッショナルサービスを展開するグループ)では多くの方々との出会いとそれを通じた得難い経験をすることができました。心から感謝しています。

2)ワーク(個人事業):発信活動の継続

特に上半期は上に掲げた「1」が軌道に乗るまでは優先順位を下げざるを得ませんが、とはいえ相乗効果はあることですので、個人としての発信活動は効率を工夫をしながら続けていきます。もう少しだけ踏み込むと2015年終盤に仕込んだことを形にする事がまずは先決かな、と。そうすると書籍にして2−3冊くらいは発信できるはず。

また、少しずつMBAで教壇に立ち始めます。こちらも新しい出会いがあることを楽しみにしています。

もちろん、個人事業といいながらも多くの皆さんとの共同作業です。ってことは巧くやれば効率的に薦められるという事でもありますので、その面も楽しんでいきたいと思います。

3)ライフ(個人):競技会に2度出場

昨年9月に水泳の大会に8年ぶりに出場してアスリート魂が再燃したこともあり、夏に2度競技会に出ようと画策しています。出場すれば当然準備のために練習をするわけで、健康維持にも善いはず。オリンピックイヤーでもありますので、夏は相当盛り上がるんじゃないでしょうか。でもタイムはこの段階ではコミットしません!

4)ライフ(家族):家族との時間を維持

今年は新入社員なので平日はどうしても「1」が最優先次項になりますが、とはいえ、生活の基本は家族にあります。ですので週末は家族優先にしたいと思います。具体的目標としては週末には1度は必ず家族の誰か1人以上と出かけることにします。

子供たちもそれぞれ忙しくなってきていますが、習い事や模擬試験に立ち会うだけでも一緒の時間が確保できますしね。

5)おまけ:上記目標を忘れない

昨年の最大の反省は、立てた目標の事を忘れてしまっていた事です。かろうじて年末に「お、振り返りだ」と思った時に立ち戻る事ができたのですが、期間中は忘れてました。なので、立てた目標を忘れない事を目標にしないといけません。

とまあ、こんな感じです。あれやるこれやると言っても時間は1日24時間です。優先順位と効率を意識しながら、とはいえ少しは無駄も残しながら完遂します。

42年間ほど自分とつきあってきて、気負いすぎないところが自分らしさかな、とやっと分かり始めたところです。

着実にやりながら、自分に与えられた使命を全うしていけたらと思っています。

みなさんの今年の目標はどんな感じでしょうか?