読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全打席フルスイングからの卒業(まだしてないけど。。。)

こんにちは。

アタマは体力の衰えを認めたがらない

今、いろいろなことが面白すぎてやりたいことが多すぎる状況です。

ただ、いかんせん一日は24時間です。そんでもって”体力”というやつは年ごとに落ちていくものです。わるいことに、僕の経験上体力の衰えをアタマ(というか気持ち)はあまり肯定したがりません。

初めて体力の衰え、というものを痛感したのが、30歳をちょっと過ぎた頃に出場した水泳の大会でした。

200メートルの競技に出場したときに、前半の100メートルを現役時代と同タイムで入ったのです。このまま行けるだろうと。しかし残念ながら後半の100メートルは想定よりも10秒以上落ちました。

その時に「これからは、体力ではなく知恵を使おう」と心に誓いました。

しかしその数ヶ月後、今度は知恵をつかおう、ということで25メートルの競技に出ました。残念ながら心に誓ったと考えていたことが「誓ったつもり」だったことが判明したのです。

午前中だけで25メートルを3競技出場し、翌日から肩が上がらなくなりました。よく考えたら全力で疾泳する短距離の方が体に与える負荷はどうしても高くなるモノです。。。結果、医師の診断は「だいぶ早めの、四十肩ですね」。

それで一年以上泳げませんでした。

やっぱりアタマでは理解したつもりでも気持ちは昔の残像を引きずっている。。。

やっぱり今でも全打席フルスイング...

そして、干支も一回りした今。

仕事も生活もやりたいコトがありすぎて依頼があれば当然前に進む。無くても自分で企画する。という状況がつづいています。

いわゆる四半期末になり、新刊も発売になり、引っ越しを強行し、娘の受験に卒業式、会いたい人もいっぱい、見たい映画や読みたい本も満載、その他相次ぐ週末のイベントもかさなり、。。。引っ越し当日の今週末はさすがにノドが少し痛くなりちょっと風邪気味っぽくなりました。

「やっぱ、詰め込み過ぎかなー」と自覚しつつ、まだあまり懲りていない自分にも冷静に気付いています。

今度こそ!

とはいえ、とはいえ。。。人様に迷惑をかけるようなことになってはいけません。ですので、やはり自重する必要はあるとは考えており、実行に移したいと今回は真剣に思いました。

同じように呑みに行っても意図的に量を減らすとか極力金曜日にするとか、本当に立て込んでいる時はタクシーを使って移動時間や体力を温存したり移動時間を仕事にあてたりするとか、ちょっとしたことでも工夫を重ね、ますます効率化を図っていきたいと思います。

その成果はあらためてこの場や別の発信媒体で共有していけたらなあと思います。

みなさんは、そんなこと考えることありませんか?

f:id:eitarokono:20170327004522j:image