読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一年の振り返り 〜目標を立てることは有意義〜

こんにちは。

今年ももう残すところ数日です。

年末にあたり、年頭に立てた目標を振り返りたいと思います。

今年の初っ端のブログで4つゆるーい目標を立てました。結果は自己評価で2勝2敗というところです。

eitarokono.hatenablog.com

1)時間の使い方を変える➡達成

これは、週に14時間程度使っていたインプットの時間が自由に使えるようになったので、それを別の事に使おう、というものです。プランでは7時間を所属会社に、残りの7時間を自分の仕事に。加えて家族との時間を増やす、というものでした。

これは達成です。2)で立てた目標と被るのですが、年の前半はだいぶ所属会社向けの時間を増やしましたし、夏以降は自分の仕事にも時間を投入できました。年をトータルで見て達成です。今後、目に見える成果に繋げていきます。

何よりも家族との時間が大幅に増えました。週末は息子と一緒に過ごす時間をたくさん取る事ができたのでこれは最大の収穫です。

2)アウトプットの比重を上げる➡達成

これもかなり、超過達成だと思っています。当ブログも毎週必ずポストしてきましたし、週末を中心にSNS発信も心がけてきました。

原稿を書き溜めましたし、その分いろいろ思考する事もできました。昨年までのインプットをもとに講師として立つ準備もできました。来年順次形にしていきます。

一方で反省点としては、やっぱり継続的にインプットも必要だと感じた部分があった点です。時期によって比重は変わっていいですが、やはりインプットは求めていかないといけないです。

3)先手を打つ➡未達

「明日できる事は今日やらない」というテーマで生きてきたものを、「今日できる事は今日のうちに」に変えよう、というものでした。

もともとの習慣を変えるのは難しく、加えて、正直言うと、この目標を立てた事を忘れていました。なので、明らかな惨敗です。

この目標、思うところあり来年も継続します。

4)11時就寝、5時起床にこころがける➡未達

未達です。特に夏頃まで所属会社のプロジェクトが深夜までに及ぶ事が多く、夜11時にはまだ所属会社にいることが多くそもそも達成できない目標だったわけです。

来年も目標設定継続!

もともとあえてやってこなかった「年頭の目標設定」ですが、生まれて初めて自分で実験的にやってみて、良かったと思うので来年も継続します。こう思える事が最大の収穫だったかもしれません。

ほんの少しとはいえその年を振り返ることって良い事だと思いました。そういえば、年初はこんな事考えていたんだな、とか、当時の状況はこうだったな、と思い返すだけで自分の変化(=成長でありたい)が確認できますし、来年へ向けた良い改善材料にもなりました。

皆さんにもオススメです。

さて

ここ数年いろいろあって、すっかり「厄年」という先人の考え方は正しい、と考えるようになりました。その意味では来年はとうとう後厄を抜けます。

遠慮のブレーキをはずして、アクセルを踏んでいこうかと思っています。

良いお年をお迎えください。

f:id:eitarokono:20151227083443j:plain

奥志賀高原スキー場FBページより