読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017の目標 〜延長線ではなく、ワンステージアップ〜

こんにちは

今年の第一回目の発信ですので、昨年、一昨年に続き目標を立ててみたいと思います。

全体としては、2012年に出版をしたことをきっかけに、それまでとは異なる領域でいろいろ活動してきました。その中でも質を高めたり幅を広げたりすることができてきたと思いますが、これも5年ほどたったこともあり、延長線上で高めるのではなく、ワンステージアップしないといけないと思い始めました。

近場ですが家を引っ越して環境を変えることも決めましたし、仕事や個人的な活動についても次の5年に向けて一歩踏み出す1年にしたいと思います。

とはいいつつフレームワークは昨年と変えずに目標をセットしました。

実はこれに先立って”やりたいコト100のリスト”というのをつくっています。

どういうものかというと...ググって頂くとたくさんヒットするので是非どうぞ。

自分でも知らなかった自分の欲みたいなものが客観的に見られます。

それをもとに再集約して以下に示したいと思います。

1) ワーク(所属会社):
年間ターゲット達成・ブランド構築

やはり今年も8760時間中、2000時間以上はIBMに使う予定ですのでここは充実させたいところです。

昨年の振り返りでも、達成できず最も悔しかったところの1つですので、挽回します。具体的には与えられた数字を超過達成して昨年の埋め合わせをすることと、更なる飛躍を視野に入れて強いチームを作っていければと思っています。

www-01.ibm.com2016年の間に、多くの課題を解決し(とはいえマイナスをゼロにするという意味合いが多かったですが)、新年の体制変更で戦っていく体制は整いました。次に向かうのは高いレベルを皆で目指していくところです。

既に2016年中に多くのプロフェッショナルサービスやソフトウェアサービス会社とのアライアンス、販売会社とのパートナーシップについても手がけており2017年にはプレスリリースなどを通じて市場に発信していきます。

また、2017年、IBMとしてもこの領域に対して投資をしていく予定ですので、Cognitive技術を活用した人事の改革にご期待ください。

この領域でのワンステージアップは、1年の後半に持ってきたいと思います。

2)ワーク(個人事業):
有益な情報発信と新しい働き方の実践

個人事業も当面は情報発信が中心になる予定です。

発信したい情報と社会で必要とされる情報が一致するのがすごくいいと思っているのですが、昨年は特に「働き方」が注目されたこともあり、自分の日頃の(というか20年来の)課題意識とニーズが近づいてきたな、とか、今までの理想論から、より実現可能性が高まってきたな、と思う瞬間が多くなりました。

ですので、発信していく情報も少しずつ世の中に有益なものになっていくといいなあと思っています。ただ、その測り方って実はあんまりイメージはつかないのですが。

昨年、掲げつつ達成できなかった目標を改めて掲げたいと思います。

  • 「2冊のオリジナル新刊」と、「コンテンツの有効活用」を通じて出版をします。

また、

更に受講生に意義を感じて頂けるような提供を心がけていきます。

さらにさらに、

今年らしくしたいのは、2点。

  • 出版、メディア発信、セミナー、講演という活動以外の新しい領域にも一歩踏み出したいです。
  • あと、”働き方改革”の目玉の1つである復業についても、IBMと相談しながらチャレンジしていきたいです。

3)ライフ(個人):水泳競技会に2度出場

水泳は継続します。やはり2かいの大会出場はしたいと思います。ただ今までの延長で自由形やバタフライばかりではなく、平泳ぎまたは個人メドレーにシフトしてみようかと思いました。

きっかけは、昨年末スキーに行った時に、2400mのコースを何度も滑っていると、太ももが耐えられないことが分かって、より足を使う運動をしようと思ったのがきっかけです。

40の手習いでゴルフやスキー、釣りといった分野にも手を出したので相乗効果を狙っていきます。

100のリストを眺めてみて気がついたのですが、「○○に会いたい」という項目が多いのです。これは今回、新鮮な発見でした。

人と会うというのは、行動を起こすには非常にいいきっかけですからね。いろいろ妄想も含めてリストしたのでかなうといいなあと思います。

他にも、小説10冊、小説以外の書籍20冊、映画20本などインプット系の目標もたてました。

4)ライフ(家族):
新環境で新しい習慣を

冒頭に書きましたが、春先に転居します。新しい環境での生活は近場とはいえそれなりに家族皆に取って負担ではあると思うので、まずはなれることが最優先です。

中学に上がる上の子にとっても新たなチャレンジが増えることでしょう。

これをきっかけに家族で新しい習慣を作ったり、子供たちが成人するまでの想い出をつくれるといいなあと思っています。

具体的には、月に一回は家族で出かける、家ご飯を増やす、などの目標をたてています。

5)おまけ:上記目標を忘れない

これも、今年も継続。振り返る機会も増やしていこうかと思っています。

さてさて、どんな1年になるか今から楽しみですが、本年もよろしくお願いいたします。

みなさんは、どんな目標をたてましたか?

f:id:eitarokono:20170109164826j:image