これからについて 〜人と組織を支援する仕事を深めます〜

こんにちは。 やりたいことを色々やる 前回は、このタイミングでIBMを離れることをご報告しました。 日頃考えていたことを整理して、IBMの良さを振り返る貴重な機会でした。 eitarokono.hatenablog.com さて、今後ですが、時間をかけて準備してきたことを具…

IBMのよいところ

こんにちは。 IBMの素晴らしさについて考える ここらでちょっとIBMのよいところについて整理したくなったので、改めて考えてみました。 ちなみに、毎週書いているこのブログ、日曜日の夜から月曜日の朝にかけて書くことが多いのですが、日曜日の午後、プール…

Bridge to the Better 第一弾イベント開催!しかもデンマーク大使館後援

こんにちは。 BB2B初回イベント開催! 以前こちらでもキックオフの様子をお知らせしたのですが、 eitarokono.hatenablog.com 有志発起人5人と共に立ち上げた”越境”をテーマにしたコミュニティ、”Bridge to the Better”の初回イベントの参加者募集が始まりま…

平成泳ぎ納めに思う

こんにちは。 平成30年間続いたことと言えば・・・ あと40時間くらいで平成が終わる、というタイミングでこれを書いています。 ちょっと前、平成の泳ぎ納めをしてきました。 プールを往復しながら、なんとなく自分自身の平成30年間のBefore Afterを考えてい…

Bridges to the Better発足! 仲間も募集中〜

こんにちは。 実は最近、自分の会社の活動も少し活発化させつつあります。 ”より良い”を追求してみる 以下のような会社を2年ほど前に立ち上げたのですが、その後サイトを作る際に改めて、自分が会社を通じて何を実現したいか、ということを考えてみました。 …

「口癖」「書き癖」は行動様式に現れる

こんにちは。 スピリチュアル?科学的? 「言霊(ことだま)」っていう表現をご存知でしょうか。 辞書的には「言葉に内在する霊力。」だそうです。 一般的には「言葉にすると、それが現実化する」というような文脈で語られることが多いのではないか、と理解…

全てのビジネスパーソン向けの書『会社を変える分析の力』河本薫著

こんにちは。 今回も読後感です。 データ分析によって会社を変える 今から5年以上前の出版物ですが、以下のような本を読みました。 会社を変える分析の力 (講談社現代新書) 作者: 河本薫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/07/18 メディア: 新書 この商…

他人と比べず、自分の基準を持つ(って難しいけど)

こんにちは。 同学年のスーパースター よく、日常会話で世代や年齢の異なる人に向けて、自分はどの年代の人間であるか説明するときに、有名な人で例えること、ありますよね。 僕は1973年生まれです。 その時代に物心ついていたり、大人として活躍していた人…

平成「体育会」考

こんにちは。 思うところあり、ちょっと古風な思索を巡らせてみました。 「体育会系」は悪か? ここ数年、特に2018年はいわゆる「体育会」という概念、思考法、組織文化、行動様式がかなり評判が悪かったように思います。 少なくとも僕が目にした文脈では、…

どっちだ⁈「今の1分は明日の1時間、来週の半日」と「明日できることは今日やらない」の見極め

こんにちは。 最近出した新刊の反応をいただくようになりました。 今すぐ対応すれば短時間で済む いくつかの反応のうち、「今の1分は明日の1時間、来週の半日」という項への賛意がありました。 この項の意図としては、何かやらなければならない時。特にトラ…

超訳モンテーニュ 中庸の教え

こんにちは。 慌ただしくも、充実した1週間 今週は、レポート採点とか書籍の発売とか、その他諸々なんだかんだで仕事のハイライトが続きました。 その分非常に充実した時間を過ごすことができたわけですが、ランチも毎日のようにいろんな人たちとご一緒しま…

新刊『VUCA時代の仕事のキホン』発売開始!ハッシュタグは#VUCAキホン

こんにちは。 新刊発売! 1ヶ月以上カウントダウンとして連載してきましたが、この3月2日、無事新刊『VUCA時代の仕事のキホン』が発売の日を迎えることができました。 本当は大切なのに誰も教えてくれないVUCA時代の仕事のキホン 作者: 河野英太郎 出版社/メ…

新刊カウントダウン!その⑤「VUCA時代の仕事のキホン」見本が届いた!本ができる直前の状態も初めて見た

こんにちは。 カウントダウン第5回ですが、来週はもう発売日なのでカウントダウンとしては最終回です。 とうとう、見本ができました! 先週、見本が出来上がりました。やはり形になるととても嬉しいです。 想像以上に美しい装丁で出来上がってきました。発売…

新刊カウントダウン!その④「VUCA時代の仕事のキホン」予約開始! 表紙デザイン作成ストーリー

こんにちは。 新刊カウントダウン4回目です。 とうとう、表紙のデザインも決まり、Amazonでも予約が始まりました。 本当は大切なのに誰も教えてくれないVUCA時代の仕事のキホン 作者: 河野英太郎 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2019/03/02 メディア: …

新刊カウントダウン!その③「VUCA時代の仕事のキホン」発売日決定!

こんにちは。 2月28日発売です! 新刊カウントダウンと題した週刊ブログをカウントアップにしていた背景として、発売日が明確に決まっていなかったから、という理由もあったのですが、確認できました。 2月28日に出荷開始ということでその翌日または翌々日に…

新刊カウントダウン!その② 書名決まりました

こんにちは 新刊カウントダウン!(実際にはカウントアップ)その②です。 実は、2日ほど前、正式に書名が公表できるようになりました。 書名は 『本当は大切なのに誰も教えてくれない VUCA時代の仕事のキホン』 です。 VUCAという表現については昨年、THE21…

新刊カウントダウン!その①

こんにちは。 そろそろ新刊が出ます! さて、そろそろ新刊が出ます。 タイトルがカウントダウンなのに①から始まるのはご愛嬌。5週くらいかけて盛り上げていければと思っています。 アマゾンのリストを見ると、以下のようなダミーが入っています。題名は(仮…

「船頭多くして船山に登る」もリーダーシップの不足なんじゃないか。

こんにちは。 「船頭多くして・・・」は「リーダーが多すぎて・・・」と同義か? 先日、たまたまある上場企業の創業社長と二人で話す機会があって、最初に創業した時に失敗した話を聞くことができました。 複数の仲間と創業したのだが、それぞれが主張しあい…

『小休止のすすめ」 運を呼び込む「人生の休み方」の極意 ヒロミ・藤田晋

こんにちは。 「小休止」のすすめを読みました 先日発売になったばかりのこちらの書籍を読みました。 小休止のすすめ (SB新書) 作者: ヒロミ,藤田晋 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2019/01/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る なん…

仕事の難易度とスキルの関係/チクセントミハイのフローモデル 山口周「武器になる哲学」より

こんにちは。 この年末年始、幾つか積んであった本を読んだのですが、お!、と思った本がありました。 それがこれ。 武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 作者: 山口周 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版 発売日: 2018/05/…

2019年の目標

こんにちは。 さて、早々と2019年の目標を立てました。 例年通り、公開できるのは大目標のみで、カテゴリー別に整理して立てた100の目標は別途管理します。 1)IBMビジネス:環境変化に耐えうる組織を 2018年の振り返りでもコメントしていますが、自分の所属…

早めにに今年を振り返ってリセットする

こんにちは。 平成最後のクリスマスです。 本来はあと一週間ありますが、今年の振り返りをして、早めにリセットしたい感じです。 今年も年頭に目標をセットしました。 eitarokono.hatenablog.com自分でも「VUCAの時代」などと発信活動をしていますが、当たり…

長編を読み終えた 浅田次郎の蒼穹の昴シリーズ

こんにちは。 今週末、浅田次郎著「蒼穹の昴」シリーズを読み終えました。文庫本は10冊で、最新作は単行本なので4冊、合計14冊でした。 本稿のテーマの「ホワイトカラーの生産性」とも通じる部分があると思ったので読後感も含めメモ。 「天命」にまつわる物…

「若手の会」がおっちゃんだらけという…

こんにちは。 上から目線で使う言葉 「若手」という言葉がありますよね。 僕も結構日常的に使ってしまったりします。 ある時ふと考えたんです。二人称で使う「若手」って言葉って、言われた側に対しては失礼なんじゃないかと。 「若手」って言葉を使う状況を…

落合博満著「決断=実行」

こんにちは。 取るよ。だって他にいないじゃない 僕が岐阜の片田舎で中学生をやっていた頃のことです。プロ野球ロッテオリオンズの三冠王の落合博満選手が、我が中日ドラゴンズに移籍するというニュースを耳にした時、すごく驚いたとともに嬉しかったことを…

伝統をまもりつつ・・・

こんにちは。 この3連休は「伝統」について、考えてみました。 「伝統」に思いを馳せた週末 以前、こんな文章を書いたことがあるのですが、写真から推察するに、そのときも週末に訪れた日光の様子がキッカケだったようです。 eitarokono.hatenablog.comこの…

何しろ、VUCAの時代ですから。

こんにちは。 VUCAって? ご存知の人は多いかと思いますが、VUCAという表現があります。 VUCA - Wikipedia Volatility(変動性) Uncertainty(不確実性) Complexity(複雑性) Ambiguity(曖昧性) 仮にまとめると、過去と比べてより「答えがわかりにくい…

なんでもかんでも○○のせいにする…

こんにちは。 感受性の低下か!? 先日、あるイベントに同席したときのこと。 かなり盛り上がっていたので、何度か笑いが起こるシーンがありました。 セミナー形式だったので、プレゼンターの言っていることを聞きながら、それに関連することをもとにいろん…

バタバタという言葉を使う効果

こんにちは。 先週のブログで、言葉への変なこだわりが年とともにだいぶ減ってきた、というか寛容になってきた、と書きました。 eitarokono.hatenablog.comこの主張を覆すわけではありませんが、翌週であるからこそ敢えて書いてみたいな、と思うことを自分の…

「パネラー」とか「こんにちわ」に対する態度の変化

こんにちは。 ”正しい日本語”への変なこだわり 「正しい日本語」というコトバがあります。 ときどき、新聞などにも載っていて、公的機関できめられたり、確認されたりするようですね。 ワードファイルで文章を作っているとソフトウェアの方で修正してくれま…